utoybox

青年海外協力隊・南アフリカ・カメラ・登山を中心に書きたいことを書いているブログ

MENU

南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」へ行ってきた

f:id:ukeyt:20180615191324j:plain

こんにちは、南アフリカで活動しています。yu(@ukeytgl)です。

 

先日ヨハネスブルグを観光してきました。

utoybox.hatenablog.com

その時の記事で少しだけソウェトについて触れました。撮影した写真がそこそこ多かったことに気づいたので、もう少し掘り下げた内容の記事をせっかくなので書きたいと思います。

 

 

ソウェトって?

f:id:ukeyt:20180615191317j:plain

南アフリカ共和国北東部の都市ヨハネスブルク南西郊の一地区。かつてのアパルトヘイト政策による同国最大の黒人居住区があった。1976年に起きたソウェト蜂起の記念碑やネルソン=マンデラが住んでいた家(マンデラ記念館)などがある。
参照:コトバンク

地名の由来はSouth Western Townshipsの短縮形です。
タウンシップとは、南アフリカアパルトヘイト政策で、黒人が追いやられた居住区のことを言います。

以前ぼくはタウンシップ=スラムと勘違いしていました。

 

ソウェトツアーの内容

f:id:ukeyt:20180615193809j:plain


こちらで紹介したツアーからソウェトツアーへ参加することができます。
ツアー参加者は「ゴールドリーフシティ」にてソウェトツアー用のバスに乗り換えます。

ツアーガイドの説明の元、まずはFNBサッカースタジアムへ向かいます。
ここは、2010年W杯の決勝戦で使用された会場です。
少し離れますが、写真撮影をするために降りることもできます。

f:id:ukeyt:20180615191254j:plain

アーバスから撮影したFNBスタジアム。

スタジアムはまだソウェトではなく、そこから少し走るとソウェトの入り口に着きます。ソウェト周辺には黄色っぽい土手がよく見られましたが、これは金鉱が見つかった時代に掘ったものだと説明されました。ソウェト周辺に積み上げることにより、黒人を隔離していたのです。

しばらく走ると、「オーランドスタジアム」や「発電所跡」が見え、ここでも写真撮影をすることができました。

f:id:ukeyt:20180615191413j:plain

オーランド・パイレーツの本拠地

f:id:ukeyt:20180615191324j:plain

ウォールアートが目立つ発電所

この発電所は2つの施設を繋いでバンジージャンプができるようになっています。

絶対に、絶対に怖くてできない。

他にも道中では「Rea Voya」と呼ばれるバス停を各所で見かけたり、サッカーボールのオブジェを見かけたりしました。

f:id:ukeyt:20180615191445j:plain

バスの停留所

f:id:ukeyt:20180615191351j:plain

サッカーボールのオブジェ

本当にタウンシップだったの?と思うような立派さを見たかと思いきや、盗電をしている家々やバラックと呼ばれる掘っ立て小屋に住んでいる人々もそこにありました。

f:id:ukeyt:20180615191247j:plain

右側にある家は全部盗電しているとバスガイド

ヘクター・ピーターソン博物館ではソウェト蜂起についての話を聞きました。
博物館前には13歳で亡くなった彼の記念碑と、新聞でも取り上げられた写真がありました。(ちなみにこのツアーでは博物館に入れません。)

f:id:ukeyt:20180615191450j:plain

ヘクター・ピーターソン博物館

f:id:ukeyt:20180615191900j:plain

ヘクター・ピーターソンの記念碑

f:id:ukeyt:20180615191449j:plain

打たれた彼が運ばれている写真

そこから数分離れた場所がこのツアーの最終目的地であるマンデラハウスです。
多くの観光客で賑わっており、ビーズで作ったアクセサリーを売る露店や、ズールー族のパフォーマンスを見ることができます。(マンデラハウスも入ることができません)

f:id:ukeyt:20180615191448j:plain

マンデラハウス。8115はこの家の住所。

f:id:ukeyt:20180615191536j:plain

パフォーマンスをするズールー族の子供たち

出発地のゴールドリーフシティに戻り、約2時間のツアーが終了します。

 

まとめ

f:id:ukeyt:20180615191459j:plain

ソウェトについて紹介しました。
ネットで調べると危険だという結果がたくさん出て来るので、ネガティブな印象を受けやすいですが、ツアーを利用することで安全に回ることができます。なんと自転車で観光するようなツアーも...!

www.sowetobackpackers.com


南アフリカの歴史的に重要な意味を持つ場所の一つなので、ヨハネスブルグに訪れた際はいかがでしょうか。

今日の1枚

f:id:ukeyt:20180615193948j:plain

とある農場で普通に転がってました。