utoybox

青年海外協力隊・南アフリカ・カメラ・登山を中心に書きたいことを書いているブログ

MENU

南アフリカの12の祝日について

f:id:ukeyt:20180311193312j:plain


先日3月8日は国際女性デー(International Women's Day)として有名で、祝日となっている国もありました。Google Doodleでも取り上げられてますね。

www.google.com

 

ここ南アフリカでは特に祝日ということはなかったのですが、んじゃいつが祝日なの?と気になったので調べてみました。今回は南アフリカの祝日(2018年版)について紹介します。

(また写真のストックがなくなったので、近所で撮ったものを使用します。)

 

 

南アフリカの祝日(2018年)

f:id:ukeyt:20180311171718j:plain

家の前の主要道路。空が広い!


南アの祝日は以下の通りです。

1月1日(月) 新年(New Year's Day)
3月21日(水) 人権の日(Human Rights Day)
3月30日(金) グッド・フライデー(Good Friday)
4月2日(月) 家族の日(Family Day)
4月27日(月) 自由の日(Freedom Day)
5月1日(火) メーデー(Workers Day)
6月16日(土) 青年の日(Youth Day)
8月9日(木) 女性の日(National Women's Day)
9月24日(月) 伝統文化継承の日(Heritage Day)
12月16日(日) 和解の日(Day of Reconciliation)
12月25日(火) クリスマス(Christmas Day)
12月26日(水) 親善の日(Day of Goodwill)

12月に祝日が寄っていますね。南アは南半球に位置するため、12月は夏シーズンです。職場の同僚によると、この時期に連休を取り、家族や友人と過ごすことが多いとのことです。

各祝日について

f:id:ukeyt:20180311171443j:plain

1本道を逸れると舗装されていない道になる。
1月1日(月) 新年(New Year's Day)

元旦です。どこかのブログで古い家具を家の窓から放り出すという習慣があるとの情報を見かけました。本当かな?

3月21日(水) 人権の日(Human Rights Day)

アパルトヘイト政策を進める政府に対して、パン・アフリカ二スト会議(PAC)が抗議活動を行った。この抗議による犠牲者を悼む日。
シャープビル虐殺事件参照。

3月30日(金) グッド・フライデー(Good Friday)

イースター(復活祭)直前の金曜日が対象となるため、毎年日付は変動します。この金曜日はキリストが十字架で処刑された人されています。この日を1日目として、3日後の日曜日にキリストが復活したとされています。なぜ処刑された日がグッド・フラーデーと呼ばれているかはわかりませんでした。グッドとゴッドの変換説が濃厚?

4月2日(月) 家族の日(Family Day)

オーストラリアやカナダでも祝われている日。忙しい仕事を休み、家族で集まって過ごすための休日とされているようです。南アフリカではイースター後の月曜日に休みを取るのが典型的だったそうです。

4月27日(月) 自由の日(Freedom Day)

この国の史事として最も大きな出来事であるアパルトヘイト。1994年の撤廃後、初めて行われた人種差別のない国民選挙を記念する日です。

5月1日(火) メーデー(Workers Day)

世界的に80以上の国でメーデーを祝日としているようですが、国によって意味が異なります。南アフリカの場合はWokers Dayと訳されているので労働者の日を表しています。

6月16日(土) 青年の日(Youth Day)

1976年にアパルトヘイト政策を敷く南アフリカ政府は学校でアフリカーンス語の導入を決定しました。これを白人支配の象徴とみなす黒人、特に学生を中心として暴動が起こりました。死者176人、負傷者1139人、逮捕者1298人(警察発表による)もの被害が出た暴動が行われた日です。
ソウェト蜂起参照。

8月9日(木) 女性の日(National Women's Day)

1956年にアパルトヘイト政策に対して約2万人の女性が全国的にデモを行いました。パス法という法律により、18歳以上の黒人は身分証の携帯が義務付けられました。これにより、選挙権や就業、住居、罰則、教育にまで人種によって差別し、黒人が財産を持ってはいけないことや、公共のトイレを区別するなど、日常の細部まで法律で決められたそうです。※3月8日の国際女性デーとは異なります。

9月24日(月) 伝統文化継承の日(Heritage Day)

虹の国と呼ばれるここ南アフリカでは、様々な人種や言葉、文化が存在します。地域によってその文化は異なり、お互いの文化を認め合うための日とされています。

12月16日(日) 和解の日(Day of Reconciliation)

1983年、ズールー族ボーア人(白人)に敗れたブラッドリバーの戦いを記念した「誓いの日」を表すそうです。(やっつけごめんなさい。あとで調べます。)

12月25日(火) クリスマス(Christmas Day)

イエス・キリストの生誕を祝う日です。キリスト教徒が80%以上を占めるこの国では大事な行事とされており、家族や友人で集まって過ごします。

12月26日(水) 親善の日(Day of Goodwill)

クリスマスの翌日の祝日です。かつてこの日は、「Boxingデー」とされていましたが、植民地時代との関係を断ち切るために1994年に改名されています。元々は協会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことが由来となっているようです。

まとめ

f:id:ukeyt:20180311171408j:plain

ただの公道でも100km/hの制限。横を歩くのは少し怖い。

宗教的な祝日と歴史にまつわる祝日の2種類がありました。知らない史事について知るいい機会になりました。そういえば日本の祝日ってどんな意味があるんだろうと調べてみると、意外な発見があるかもしれませんね。

 

今日の1枚

f:id:ukeyt:20180311171257j:plain

裏庭から撮影。いまだに南十字星がわからないので今度調べてみようと思う。